京都で一番安いホームページ制作・保守管理

ホームページ制作に必要なものとは?

ホームページ制作・管理

ホームページを制作するためには、最低限ドメインとサーバーが必要になります。

ドメインとは?

ホームページを公開するために必要なアドレス(URL)です。ドメイン名を取得するには、レジストラと呼ばれる企業に登録する必要があります。ドメインを取得しただけでは利用できません。各種レンタルサーバーを契約し、サーバーと紐付ける必要があります。

取得できるサービス:お名前.com・ムームードメインetc

—レンタルサーバーでドメインも取得できるサービスもあります。同じドメインでも料金設定が違ったり、キャンペーンで安くなってたり、また、更新する際の料金など様々なので、いろいろ比較してみて下さい。

ホスティング(サーバー)とは?

ホームページをインターネット上に公開するために必要なサーバーの場所です。ホスティングサービス(レンタルサーバー)を利用することで、自分でサーバーを用意する必要はありません。サーバーにホームページのデータをアップロードして初めて閲覧できるようになります。

レンタルサーバー:エックスサーバー・mixhost・ConoHa WING・ロリポップ・heteml・さくらサーバーetc

—レンタルサーバーたくさん種類があり、選ぶのが大変です。最近は性能や機能も充実しており、差があまりなくなってきましたが、自分に必要な機能など、素人では判断が難しいのが現実です。WoedPressなどのCMSを使う場合はサーバースピードが速いものを選ぶのが、一つの目安になります。

まとめ

上記ドメイン、ホスティングの契約がいらないサービスもたくさんあります。

有名なところではWixやJimdoです。登録するだけで利用でき、制作もテンプレートを選んで、各項目を自分の情報に書き換えていくだけで作成していけますので、非常に簡単に公開することができます。

以上が、ホームページを制作するために必要なものです。ただし、制作する目的や内容によって必要なものは異なる場合がありますので、一度専門業者にご相談してみてください。

当社では、ワードプレスというサービスを使用しての制作のみになりますので、ドメイン・サーバーの契約が必要になりますが、制作費が無料のプランがございますので、まずは、お気軽にご相談下さい。

Menu